勉強に身が入らないことも多いでしょう。

合格するには、最低限の勉強時間は必要です。その勉強時間を確保するためには、何よりも気持ちが大事です。いくら時間があっても、気持ちが弱ければ机に向かって面倒な勉強をすることはできません。
その際、「合格する」という精神論のような無謀な期待だけではなく「合格できる」という確信が必要だと思うのです。
「今年こそダイエット」と年賀状に書いたり公言する人はいます。でも、成功しないまま終わる人を見かけます。このように、口で言うのは簡単ですが、行動するのは別です。なぜ行動できないかという点に関しては、「成功できる」と心から信じているかが大きなポイントだと思います。

合格できると心から思えるには、成功までの青写真が必要です。
具体的にこういう勉強をすれば、合格できるなどの道筋がなければ、確信することはできないでしょう。