無線LANの暗号化方式については、以下を確認ください。
WEP、WPA、WPA2について、比較を掲載しています。
http://www.viva-musen.net/archives/18796333.html
また、過去問(H29秋NW午後玉2)では、以下のように整理がされています。

表3 無線LANのデータ暗号化方式
方式 説明
WEP(Wired Equivalent Privacy) RC4と呼ばれる暗号化アルゴリズムを使用した[ d:共通 ]鍵暗号方式
WPA(Wi-Fi Protected Access) 暗号化アルゴリズムはWEPと同じRC4を使用するが,暗号化プロトコルにTKIP (Temporal Key Integrity Protocol)を使用して暗号強度を高めた方式
WPA2(Wi-Fi Protected Access 2) 暗号化アルゴリズムはAESに対応し,暗号化プロトコルにCCMP(Counter-mode with CBC-MAC Protocol)を使用した,  WPA よりも堅牢なIEEE[  e:802.11i ]準拠の方式

WPA2とIEEE802.11iの違いについて
過去問(H25秋NW午後供砲任蓮◆IEEEのセキュリティ上の問題点を解決するために, IEEE802.11iが規格化された。IEEE 802.11iを基に策定されたWPA2 (Wi-Fi Protected Access 2)」と記載されています。
ネットワークスペシャリストを目指す女性SEハテナ 

で、 IEEE802.11iとWPA2とはどう違うのですか?
内容は、ほぼおなじと考えてください。IEEE802.11iはIEEEが標準化したもので、WPA2は、無線LANの業界団体であるWi-Fiアライアンスが策定したものです。

スポンサードリンク