◆0.ハンドルネームを教えてください。(個人情報になりますので、本名は禁止です)
 たきさん

◆1.スコアを教えてください。
 午前1 免除 
 午前2 80
 午後1 82
 午後2 83

◆2.何回目の受験ですか?
  1回目

◆3.受験の動機は何ですか?
  NW分野が好きだから。
 NW設計・構築の案件に就きたいと考えているため。

◆4.どういう勉強しましたか?
  書籍『ネスぺの基礎力』を2週して、一通りの範囲を学習。
⇒過去問を解き、問題への取り組み方と知識の足りていない箇所を把握。
  (過去問はネスぺシリーズを使っていました。)
⇒根本的に理解の足りていない箇所は再度『ネスぺの基礎力』を読み直す。
  もっと深く知識を仕入れたいと言うときには、『ネットワークエンジニアとして』というサイトの
 『ネットワークスペシャリスト イージス 教科書』で学習。

◆5.役に立った勉強教材を教えてください。
 ネスぺシリーズ(書籍)、ネットワークエンジニアとして(Webサイト)

◆6.過去問は何年分を各何回実施しましたか?
 4年分

◆7.最新技術の勉強はどれくらい行いましたか?
  どこからを最新ととるかはわからないが、時事的な知識の学習は行わなかった。
  SDNやVXLAN等の比較的新しいと思しき技術については繰り返し学習した。

◆8.模試は受けましたか?また、受けた方が良いですか?
  受けなかった。
  そもそも存在を知らなかったが、知っていたとしても別に受ける必要性を感じない。

◆9.本試験では、どの問題を選びましたか? また、その選び方は?
仝畍紕
  問1,問3
午後2
  問1

◆10.試験は簡単でしたか?
 い匹舛蕕と言えば難しい

◆11.合格の場合、合格できた理由は何だと思いますか?(不合格時の比較などもあれば)
  技術の仕組みを理解すること。
  ネスぺは仕組みさえ理解していればそこまで深い知識は問われないと感じる。
  だからといって、合格最低限の知識だけで挑んでも合格は難しいと思う。
  というのも、最低限の知識+もう一歩踏み込まないと根本理解に結びつかないことがあるから。
  ネスぺの基礎力で取り上げられていたフレーム構造などがいい例だと思う。

◆12.(不合格時との比較も含めて)これはやってはいけない勉強のやり方
  過去問の繰り返しがいいと言われるが、ただ繰り返すだけだと合格しないと思う。
  同じ問題を3週したら、3週目の結果がいいのは当たり前だから。
  あとは、ネットで調べると「○日勉強すれば受かった」といったブログ等が存在するが、
  あまり鵜呑みにしないこと。
  その人が出来たのだから自分も出来ると自惚れていると落ちる。
  特に自分の能力が一般人以上だと思っている人。(応用情報でそれをやって一度落ちました)

◆13.モチベーションを上げたり維持するために工夫したことは何ですか?
  合格して、周囲から評価される自分を想像する。
  会社から5万円の報奨金が出るので、その使い道を考える。
  とりあえず勉強するようにする。(手さえ付ければ、ある程度は勉強します)
  根を詰め過ぎず、適度にリフレッシュ(私の場合は、甘味をたべたり一服したり)

◆14.合格に最も大切なのはズバリなんでしょう。
  きちんと勉強すること。

◆15.資格を取って一番得るものは何?(喜び、モチベーション、お金、実力、資格の肩書きなど)
 自信

◆16.あなた様について教えてください。
  職種:インフラエンジニア
  年齢:20代半ば
 資格:応用情報・CCNA・LPICレベル1・日商簿記2級

◆17.ブログ、書籍などへの転載可否
 可

◆18.最後に一言お願いします。
  私は能力のある人か、頑張っている人が好きです。
  だから、こちらのブログを見て頑張ろうとしているあなたのことも好きです。愛してます!
  私に好かれても仕方ないでしょうが(笑)
  皆様の合格を祈っています!!

スポンサードリンク