◆0.ハンドルネームを教えてください。(個人情報になりますので、本名は禁止です)
 カリブ

◆1.スコアを教えてください。
 午前1 免除
 午前2 92
 午後1 64
 午後2 70

◆2.何回目の受験ですか?
 1回目

◆3.受験の動機は何ですか?
 業務アプリケーション開発経験は長いのですが、
 ネットワーク関係の経験はなく、知識も乏しい状態でした。
 しかし最近は、アプリケーション開発といえども、
 ネットワークの知識無しでは難しくなっていることを痛感していたため、
 資格取得を知識習得のためのモチベーションにしました。

◆4.どういう勉強しましたか?
 (1)本当にネットワーク知識が素人レベルだったので、
   1年前に新入社員レベルの「ネットワークの基礎」という2日間の研修を受講しました。
 (2)その後、ドットコムマスターを取得しました。
   この時までは、ネットワークスペシャリスト受験なんてまったく考えていませんでしたが、
   基礎の基礎が分かってきたことで受けてみようという気になりました。
 (3)まず、『ネスペの基礎力 −プラス20点の午後対策』の第1章〜第5章を3回読みました。
 (4)(3)と並行して、スマホのアプリで通勤時間中などに午前の過去問題を繰り返し解きました。
 (5)過去4年分の午後過去問題を繰り返し解きました。

◆5.役に立った勉強教材を教えてください。
 『ネスペの基礎力 −プラス20点の午後対策』
  試験範囲の全体像と最低限必要な知識を理解するのに非常に役立ちました。
  この本が今年出版されてラッキーでした。
  初級レベルの知識の人が試験範囲全体の底固めをするには内容も量も最適だと思います。
 『ネスペ25,26,27』
  特に私のような実務経験無しの人間には最適な午後問解説本だと思います。
 『ネットワークスペシャリスト 合格テキスト TAC出版』
  用語辞書として使える参考書として、古本屋で昨年度版が安く買えたので使いました。
  たまたま古本屋で安くて古過ぎないので買っただけですが、
  用語辞書として使うには詳しすぎず、易しすぎずに纏まっていて、結果的に役立ちました。
  また、昨年度版でも用語を調べる分には全く支障はなかったです。
 『スマホの午前過去問題アプリ』
  午前問題には、スキマ時間にさっと出来るスマホのアプリが最適です。
  解答だけではなく解説がちゃんとしているものがいいです。

◆6.過去問は何年分を各何回実施しましたか?
 4年分です。購入したネスペシリーズで解説が読める25〜28年分です。
 ランダムに問題を選んで繰り返したので、回数はカウントしてないですが、
 問題によって0回〜4回くらいです。
 『これは無理だな」と思った問題は解かずに捨てた問題もあります。

◆7.最新技術の勉強はどれくらい行いましたか?
 していません。
 既存技術を理解するのに精一杯で最新技術まで手が回りませんでした。
 試験合格のためだけなら、最新技術の勉強は不要だと思います。

◆8.模試は受けましたか?また、受けた方が良いですか?
 受けていません。
 情報処理技術者試験が初めてなら、模試で雰囲気を掴むのに役立つと思いますが、
 私は、他の情報処理技術者試験区分は何度も受けているので必要性を感じませんでした。
 他の試験区分でも受けたことはありません。

◆9.本試験では、どの問題を選びましたか? また、その選び方は?
仝畍紕
 問2、問3
 ぱっと見て、問1の穴埋め問題が分からなかったので。
午後2
 問2
 問1の通信シーケンスの図やパケット識別条件などの言葉を見て、ダメだと思って消去法です。

◆10.試験は簡単でしたか?
 テ颪靴

◆11.合格の場合、合格できた理由は何だと思いますか?(不合格時の比較などもあれば)
 用語の理解などの基礎固めから順番に勉強したこと。
 他の試験区分で情報処理技術者試験には慣れていること。

◆12.(不合格時との比較も含めて)これはやってはいけない勉強のやり方
 問題の解説を読んで、なんとなく分かった状態で終わらせること。
 その状態では、その問題の答えは分かったとしても、他の問題には答えられないです。
 特に実務経験のない人は、納得できるまで理解しないと本番で役に立たないと思います。

◆13.モチベーションを上げたり維持するために工夫したことは何ですか?
 最初は『ネスペの基礎力』を読んでも、全く分からなくて苦痛でしたが、
 分からなくても我慢して読み進むことことで、全体が見えてきたことと、
 午前問題の解説で読んだ内容等と繋がったりしているうちに、
 新しい知識が増えたり深まったりするのが楽しくて、その後はモチベーションが下がることは無かったです。
 なので、「とにかくやっていれば、いつかは必ず分かる、できる」と信じることだと思います。
 これは過去の試験勉強での経験でもあります。

◆14.合格に最も大切なのはズバリなんでしょう。
 分かるまで、出来るまで続けること。

◆15.資格を取って一番得るものは何?(喜び、モチベーション、お金、実力、資格の肩書きなど)
 知識欲が満たされる喜びでしょうか。

◆16.あなた様について教えてください。
 (職種、年齢(or年代)、保有資格、など)
 業務アプリケーション開発
 50代前半
 二種、一種、PE、AE、SD、PM、DB、AU
 ORACLE MASTER Gold

◆17.ブログ、書籍などへの転載可否
 最初に承諾いただいていると思いますが、可否を以下に記載願います。(可 or 否)
 可

◆18.最後に一言お願いします。
 今までの情報処理技術者試験の勉強の中で一番苦労しました。
 情報処理技術者試験はやっぱり実務経験が無いと難しい試験だなあと思います。
 運よく合格できて良かったです。

スポンサードリンク