◆0.ハンドルネームを教えてください。(個人情報になりますので、本名は禁止です)
 たかぼう

◆1.スコアを教えてください。
 午前1 免除
 午前2 80点
 午後1 67点
 午後2 63点

◆2.何回目の受験ですか?
 4回目

◆3.受験の動機は何ですか?
 私は直属の上司に嫌われているようで、
 私の仕事の進め方、報告の仕方に関して、よく怒られます。
 怒られるような仕事のやり方はしていないと思うのですが。。。
 そんな理不尽な上司を見返してやりたいと思ったからです。

◆4.どういう勉強しましたか?
 初受験の時に購入したテキスト教材と問題集を何周も繰り返しました。

◆5.役に立った勉強教材を教えてください。
 ・ネットワークスペシャリスト 合格テキスト 2015年度 (情報処理技術者試験対策)
 ・ネスペの剣、ネスペの礎、ネスペの基礎力

◆6.過去問は何年分を各何回実施しましたか?
 過去5年分を2回

◆7.最新技術の勉強はどれくらい行いましたか?
 全く勉強していません。
 最新技術を知らないと解けない問題は無く、
 ネットワークに関する基礎知識で解けるように工夫されていると理解していましたので。

◆8.模試は受けましたか?また、受けた方が良いですか?
 TACの公開模試(会場受験)を受験しました。
 合格判定はB(ボーダーライン)でした(笑)。
 公開模試は日曜日に本番と同じ時間割で受験することが出来るため、
 試験当日の自分の行動をシミュレーション出来ます。
 事前に本番の演習が出来る事は、非常に有用であると思いますので、
 受けた方が良いと思います。

◆9.本試験では、どの問題を選びましたか? また、その選び方は?
仝畍紕
  問1、SSL-VPNに代表される、暗号技術、暗号通信の方式や暗号化アルゴリズムの分野が得意だったからです。
  問3、問1に引き続いて、論点がIPsecを用いた暗号化についてだったからです。

午後2
  問2、無線通信は通信規格、通信方式、暗号方式について幅広い知識があると自負しておりましたので、
初見で選択しました。選択する時間は1分も掛かりませんでした。

◆10.試験は簡単でしたか?
 い匹舛蕕と言えば難しい

◆11.合格の場合、合格できた理由は何だと思いますか?(不合格時の比較などもあれば)
 合格した後の自分の姿を何度も想像していました。
 そして、想像する自分になってやるんだ、と考えていました。
 不合格の時との比較はやはり、知識量の不足が挙げられます。

◆12.(不合格時との比較も含めて)これはやってはいけない勉強のやり方
本番を想定して、キッチリ時間を計測して過去問を解かず、ダラダラと時間を掛けて過去問演習することです。
やはり、試験本番は時間的な制約が大きいです。練習からそのことを想定して訓練する必要があると思います。

◆13.モチベーションを上げたり維持するために工夫したことは何ですか?
私の場合、1回目は午後気54点で不合格、2回目は午後兇48点、3回目は午後兇59点で不合格でした。
回数を重ねるにつれて、知識量が増えている実感がありましたし、
最後(つまり、今回)は、あとひとつ積み上げれば良い、
という気持ちがモチベーションに繋がりました。

◆14.合格に最も大切なのはズバリなんでしょう。
ネットワークの勉強を楽しく出来る事だと思います。
新しい知識が増える事に喜びを感じていました。
一歩ずつ確実にネットワークスペシャリストに近づいていると!

◆15.資格を取って一番得るものは何?(喜び、モチベーション、お金、実力、資格の肩書きなど)
会社から支給される報奨金も大きいですが、
やはり一番大きいのは、自信です。自分で自分を信じる事が出来るようになりました(笑)。

◆16.あなた様について教えてください。  (職種、年齢(or年代)、保有資格、など)
職種:プログラマ、年齢:38歳、保有資格:基本情報技術者、応用情報技術者

◆17.ブログ、書籍などへの転載可否


◆18.最後に一言お願いします。
次はデータベーススペシャリストを目指します。