H16秋NW午後玉筍欧CDNの問題があります。

-------------以下、過去問
〔CDNの目的と仕組み〕
CDNの目的と仕組みについて, I係長がH課長に説明した内容は,次のとおりである。
CDNは, VOD (Video On Demand)のようなストリーミング型の映像配信サービスを,インターネットを利用して,高いサービス品質で提供するためのネットワークである。インターネットを経由してコンテンツを配信し,視聴者がPCでリアルタイムに再生する場合,トラフィックや負荷の集中によってサービス品質が低下することがある。その要因となるのは,ルータ,スイッチングハブ,サーバ,回線などのネットワーク構成要素である。 CDNを利用すれば,これらが要因となって発生するサービス品質の低下を抑止できる。
CDNは,次の三つの要素で構成される。
オリジンサーバ
キャッシュサーバ
コンテンツ複製ネットワーク
オリジンサーバは,オリジナルコンテンツの登録,管理などを行い,コンテンツ複製ネットワークを使用して,キャッシュサーバにコンテンツを複製する機能をもつ。キャッシュサーバは,オリジンサーバが複製したコンテンツを保管し,視聴者にコンテンツを配信する機能をもつ。コンテンツ複製ネットワークは,オリジンサーバに登録されているコンテンツをキャッシュサーバに複製するために使用される。コンテンツは,キャッシュサーバから配信されるので,(ア)キャッシュサーバが設置されたISPの利用者に対して、高品質の映像配信サービスの提供が可能になる。

H課長:CDNの目的と仕組みは理解できた。映像配信サービスを提供するためには,CDNを利用した方がよさそうなので,CDNを利用したコンテンツ配信システムを具体化させてくれないか。
H課長の指示を受けて,I係長は,コンテンツ配信システムの構成,コンテンツ複製方式,映像配信サービスの提供方式などをまとめた。