◆0.ハンドルネームを教えてください。(個人情報になりますので、本名は禁止です)
 ・ひろ
 
◆1.スコアを教えてください。
 ・午前1 免除
 ・午前2 100
 ・午後1 81
 ・午後2 77

◆2.何回目の受験ですか?
 ・1回目

◆3.受験の動機は何ですか?
 ・ネットワークの業務を一時的に経験し、ネットワークスペシャリストという
  称号に憧れたため。部内でも取得している人は数少ないから。

◆4.どういう勉強しましたか?
 ・翔泳社の情報処理教科書2018年を基礎編含めて一度読み、出題例を解いた。
 ・ネスペシリーズで過去問演習(平成28年〜29年)を3周した。詳細は後述。
 ・午前は過去問道場を5年分繰り返した。
 ・Wiresharkを使って、pingやFTP、TLS通信を行った時のパケットを見て、
  プロトコル番号やポート番号を実際に見ることで理解を深めた。

◆5.役に立った勉強教材を教えてください。
 ・ネスペシリーズ。特にネスペの基礎力は、ポイントが絞られているので短期間で満遍なく習得できた。
 ・翔泳社の情報処理教科書

◆6.過去問は何年分を各何回実施しましたか?
 ・午前2:5年分を全問正解するまで繰り返した。
      本番2週間前に、もう一度解き直した。
 ・午後 :2年分(平成28〜29年)を3周。
      本当は4年分をやりたかったが、時間切れになった。

◆7.最新技術の勉強はどれくらい行いましたか?
 ・特に何もしませんでした。

◆8.模試は受けましたか?また、受けた方が良いですか?
 ・受けませんでした。
  試験慣れしているなら、受けなくてもよいかと思う。

◆9.本試験では、どの問題を選びましたか? また、その選び方は?
 ・仝畍紕
   問1,問3
   とにかく時間が厳しいので、1分で問題文全体を見渡し、比較的勉強していないSTP、SNMPを捨てて、
   勉強していたWANやIPsecの問題を選択した。
   選択しない問題が簡単であっても、午後1はどの問題を選択しても合格点を取れると信じて選んだ。

 ・午後2
   問1
   10分ほどかけて問題文を読み、より背景技術を知っている問題を選ぼうとした。
   問1のMQTTと問2のSDNでは、SDNの方が知っていたが、初出題分野は、問題文にしっかりと解説が
   載っていることが多いので、MQTTの問1を選択した。

◆10.試験は簡単でしたか?
 ヾ蔽院↓△匹舛蕕といえば簡単、I當漫↓い匹舛蕕と言えば難しい、テ颪 い、Σ燭箸盡世┐覆
 ・
  幅広い分野から出題される上、知識だけでは解けないので、難しかった。

◆11.合格の場合、合格できた理由は何だと思いますか?(不合格時の比較な  どもあれば)
 ・過去問を解くだけでなく、問題文を徹底的に読み込み、理解しようとした。
  左門さんのWebサイトにある「問〇をじっくり読み込む」に書いてある通り、
  なぜこの構成になっているのか、なぜFWはこの位置にあるのか、なぜここにメールサーバが設置されているのか、
  ひたすら疑問に思うことを探して、自分で納得いく答えが見つかるまで調べつくした。
 ・加えて、問題文に記載されている各装置に、グローバル/プライベートIPアドレス、ホスト名を仮で付与し、
  DNSサーバなら各レコードの内容、メールサーバがあればMXレコードも追加、FWなら具体的なフィルタリングルール、
  NAT変換テーブルはどのように定義されているか、等を自分で書き加えていった。
 ・また、似たようなキーワードを連想して比較し、違いを理解できるまで調べた。
  例えば、問題文にSSL-VPNが出てきたら、IPsec-VPNとの違い、両者の利点欠点、L2,L3フレームには
  どのような値が入っているか、問題文の構成にIPsecは適用できるか、考え尽くした。
 ・その結果、平成29、28の2年分だけの演習でも、合格にたどり着けたと思う。
  
 ・試験当日は、試験時間最後の1分まで、頭をフル回転させて問題を解いた。
  分からなくても、関連するキーワードを組み合わせて回答を埋めた。
  これにより、かなりの部分点が貰えたと思う。

◆12.(不合格時との比較も含めて)これはやってはいけない勉強のやり方
 ・過去問をただ解いていくだけ。
  何度も繰り返してしまうと、答えを覚えてしまうので、新しい問題を見たときに太刀打ちできない。

◆13.モチベーションを上げたり維持するために工夫したことは何ですか?
 ・合格できた時の達成感をイメージし続けた。

◆14.合格に最も大切なのはズバリなんでしょう。
 ・絶対に最後まであきらめないこと。
  合格率は15%程度ではあるが、午前や午後1、午後2の途中で帰宅する人も多いので、
  試験終了ギリギリまで粘れば、合格は自ずと見えてくると思います。

◆15.資格を取って一番得るものは何?(喜び、モチベーション、お金、実 力、資格の肩書きなど)
 ・自分の努力が認められた喜び。

◆16.会社から出る報奨金はいくらですか?(受験費用や研修費用、通信教育  費なども支給される場合は、詳しく教えてください。
 ・受験料5700円(合格時のみ)。

◆17.あなた様について教えてください。
 (職種、年齢(or年代)、保有資格、など)
 ・官公庁向けのソフトウェア開発(要件定義、設計、評価等)
 ・30代
 ・保有資格
   応用情報、基本情報、LPICレベル1、日商簿記検定2級

◆18.ブログ、書籍などへの転載可否
 最初に承諾いただいていると思いますが、可否を以下に記載願います。(可   or 否)
 ・可

◆19.最後に一言お願いします。
 ・合格した瞬間から、その事実すら過去のものになります。
  今後もスキルアップを継続して、必要とされる人材になれるよう頑張ります。