(0) ・Cisco機器へのログインの実施(コンソール、Telnet)
http://nw.seeeko.com/archives/51019360.html

(2)スイッチ演習1  
ー分のIPアドレスを192.168.1.x/24に設定してください。※xの部分は指示に従ってください。11〜22の間のどれか
LANケーブルをスイッチに接続し、隣の人のPCにPingを打ってください。正常に返ってきましたか?
もし、正常に通信ができない場合、何が原因かを考えてください。 ヒント:PCのセキュリティ機能かも
LANケーブルをクロスケーブルにした場合、何番と何番のピンアサインが違うか。(余裕があれば実物を見ること) ★必須ではないので、適宜飛ばしてください。
コГ気鵑PCのLANポートのインターフェースはMDIかMDI-Xのどっちか?また、スイッチングハブは?
Εロス―ケーブルにして、スイッチングハブと接続することを考える。通信は正常に行えるか。行えるとすると、なんという機能が有効になっているからなのか
Catalyst(またはCiscoルータ)にログインしましょう。(Consoleまたはtelnet、またはSSH接続)
┿前説明した基本設定を確認しましょう。Configを表示して、先ほどの設定が入っているかを確認しましょう。
ネットワーク機器を接続しましょう。他のスイッチ2台と接続してください。
ミラーポートを設定してください(port1をport7にミラー)。誰かの通信を盗聴してみましょう。
http://nw.seeeko.com/archives/cat_10022037.html
上記で、実際に他の人のパケットを盗聴してください。
SWにDHCPサーバの設定をしてください。→どんな設定ができるかを確認する
http://nw.seeeko.com/archives/50477875.html
DHCPサーバからIPアドレスを取得してください。
DHCPサーバのIPアドレスはなんですか? →ヒント)ipconfig/allを使いましょう
DHCPサーバからIPアドレスを取得する4つのパケットをパケットキャプチャで確認し、何かを答えてください。※同じ端末に2回目以上の払い出しの場合、4つではなく簡略化されている場合があります。
DHCPのパケットを見て、Lease Timeの値はいくつですか?また、それは何を示していますか?
DHCPサーバ(今回はCiscoの機器)で、DHCPサーバによるIPアドレスの払出しの様子を確認してください。
http://nw.seeeko.com/archives/50477875.html
殴檗璽VLANを設定してください。Port1〜3をVLAN10、Port4〜6をVLAN20にします。
 ※Telnetなどで接続して設定している場合は、設定用のポートとして、VLANを割り当てないport8などにPCを接続しましょう。
http://nw.seeeko.com/archives/50287570.html
各韻VLAN間では、Pingの通信が可能であることを確認してください。(IPアドレスは、PCに固定で割当てください)
完磴VLAN間では、pingの通信ができないことを確認してください。
(2−2)スイッチ演習2
.好ぅ奪舛MACアドレステーブルを確認してください。
http://nw.seeeko.com/archives/50290647.html
MACアドレステーブルでは、何と何をの情報を管理していますか?
ポートVLANを設定したフレームをWiresharkで確認しましょう。VLAN10という値はどこかに記載されていますか?
ぢ召離好ぅ奪舛叛楝海靴泙靴腓Α淵檗璽7)。そして、その間をタグVLANを設定し、VLAN10とVLAN20を通過させてください。
http://nw.seeeko.com/archives/50287570.html
グ曚覆襯好ぅ奪全屬如同じVLANの場合、通信が正常にできることを確認してください。
Ε織VLANが設定されたポートの通信をキャプチャし、フレームを確認しましょう。VLAN10という値はどこかに記載されていますか?フレームフォーマットはどうなっていますか?
http://nw.seeeko.com/archives/50284066.html
VLANは何ビットですか? また、VLAN番号はいくつまで設定できますか?実際にVLAN20000を作成して結果を確認しましょう。
┘好ぅ奪繊覆泙燭魯襦璽拭房身のMACアドレスを確認してください。sh interface vlan1 ←該当するIF(またはVLANを指定)
ループを作りましょう。(SW2台でもループは可能)
STPの状態を確認してください。
コマンドはsh spanning-tree (ルータの場合は show spanning-tree brief が見やすい) 
http://nw.seeeko.com/archives/50534786.html
ルートブリッジはどれか
どこがブロックされていますか? →スイッチの場合は、ランプも確認しましょう(色が違うはずです)
STPの制御フレームを何というか。また、実際のパケットを確認すること→WiresharkではSTPでフィルタしましょう。RootIDの情報を確認すること。
経路の切り替わりを確認しましょう。4つのステータスの変化を確認してください。
ルートの切り替わり時間も計測しましょう。
STPをオフにして、ループを作りましょう。(SW1台でもループは可能)
http://nw.seeeko.com/archives/50534786.html
吋薀鵐廚高速に点滅しているのを確認します。
STPを元に戻す(つまり、有効化してください)
灰螢鵐アグリゲーションを設定してください。
http://nw.seeeko.com/archives/50534785.html ※Ciscoの下位ルータでは設定不可
乾薀鵐廚呂匹Δ覆蠅泙靴燭?
(2−3)スイッチ演習3
1本のケーブルを切断してください。切り替わり時間は何秒でしたか?
■佳罎PCで、サブネットマスクを変えて通信をしましょう。通信できますか? できたのはなぜですか?
どういう場合にできなくなりますか?
ぅ好ぅ奪舛了刻を確認しましょう。
NTPと同期をしてみましょう。
http://nw.seeeko.com/archives/50915813.html#3

スポンサードリンク