(0)Cisco機器へのログインの実施(コンソール、Telnet)
http://nw.seeeko.com/archives/51019360.html

(1)ルータ演習1
3拠点を接続するネットワークを構成します。ネットワーク構成図とIPアドレスの設計をしてください。
△修旅柔図に、ルータのインターフェースの番号(FE1、など)を割り当ててください。(LAN側は、FE0-7を使ってください。この8つはスイッチとして動作させることができます。WANの1つめはGE0、2つ目はFE8を使いましょう)。
ルータのLAN側とWAN側にIPアドレスを設定してください。(FE0-7はスイッチとして1つのグループです。vlan1にIPアドレスを割り当ててください)
http://nw.seeeko.com/archives/51019573.html
PCからルータのインターフェースにpingが疎通できることを確認してください。
PCからルータ越えのPCにpingが通ることを確認してください。
Π言NATの設定をしてください。
http://nw.seeeko.com/archives/cat_10015761.html
pingの疎通ができることを確認してください。
┘僖吋奪肇ャプチャをして、IPアドレスがルータの前後で変換されていることを確認してください。
NATテーブルを確認しましょう。
NATの設定を削除してください。
対向となるルータとPCを接続しましょう。(まずはルータ1台)
ルータのIFの設定をしてください。
pingを順に送信し、ルータのLAN側、WAN側、対向ルータのWAN側、LAN側、対向のPCのどこまで届くかを確認してください。また、届かない場合の理由はなぜ?
スタティックルートを書いて、対向ルータの先にあるセグメントのPCに疎通できるようにしましょう。
http://nw.seeeko.com/archives/cat_10022034.html
ルーティングテーブルを確認してください。
pingの疎通ができることを確認してください。
吋好織謄ックルートを削除し、元のように対向の拠点にPingが通らないことを確認してください。
RIPで経路を書いてみましょう。
灰襦璽謄ングテーブルを確認してください。
pingの疎通ができることを確認してください。

(2)ルータ演習2
3拠点を接続し、3拠点で疎通ができることを確認しましょう。
SWを挟んだ上で、メインの経路を抜線してみて、切り替わり時間を確認しましょう。
OSPFでの設定をするので、一度、設定を初期化しましょう。これまでの設定を保存していなければ、再起動しても初期状態に戻るので、それでも構いません。
http://nw.seeeko.com/archives/51019360.html#3
OSPFの設計を図に書いてみましょう。エリア0をどこからどこまでにしますか?(エリアがルータ単位なのか、IF単位なのかを意識しましょう)
OSPFの設定を入れてみましょう。(まずは2拠点)
Ε襦璽謄ングテーブルを確認してください。
pingの疎通ができることを確認してください。
3拠点を接続し、3拠点で疎通ができることを確認しましょう。
DRが何かを確認してください。
http://nw.seeeko.com/archives/cat_10021988.html
Priorityを変えて、DRが変化するかを確認しましょう。
もし、DRが変化しなかった場合、どうしたらDRが変わりますか?
SWを挟んだ上で、メインの経路を抜染してみて、切り替わり時間を確認しましょう。
コストを指定して、Costが変化したことを確認しましょう。
ルーティンブテーブルも確認しましょう。
VRRPを設定するためのネットワーク構成を設計しましょう。(図に書いてください)
http://nw.seeeko.com/archives/50493772.html
VRRPを設定しましょう。
VRRPの状態を確認しましょう(Cisco上でコマンドで確認)
PCのデフォルトゲートウェイはどのIPに設定しますか?
PCのARPテーブルをみてみましょう。何のMACアドレスが見えますか?
乾潺蕁璽檗璽箸鮴瀋蠅垢襪覆匹靴董VRRP広告のメッセージをみてみましょう。何が含まれていますか?

(3)ルータ演習3
PCのMTUサイズを確認しましょう
http://nw.seeeko.com/archives/50981925.html
▲襦璽燭MTUを変える
http://nw.seeeko.com/archives/50981925.html
MTUより大きいサイズのパケットをDFビットをつけて送信する
Pingを打つ。TracerouteしたときのTTLとEchoのリクエストの何番かをみましょう。

スポンサードリンク