ネットワークスペシャリスト - SE娘の剣 -

ネットワークスペシャリストの試験対策サイトです。
ネスペ試験の合格体験談、合格のコツ、過去問解説、基礎知識などの情報を掲載します。

カテゴリ: 16.用語、法律

4 
冗長化と2重化の違いですか・・・

3重化、4重化もすべて冗長化だと思うので、
冗長化は、2重化を含む概念では?
まあ、そう考えても間違ってはいません。
たが、厳密にはそうとも言えません。
たとえば、以下のようなループ構成の場合、二重化されてはいない。でも、冗長化されている。
[SW1]-----[SW2]
  |       |
  |       |
[SW3]-----[SW4]

同じように、RAID5に関しても、2重化はされていないが、冗長化されている。

女性腕組み

回線計算に関する出題はある程度決まっている。
反復練習が必要ですね。
IPAが発表する応用情報のシラバスには以下の記載がある。
(6)回線に関する計算
回線速度,データ量,転送時間の関係を理解し,与えられた回線速度,データ量,回線利用率からの転送時間の算出方法を理解する。また,発生するトラフィック量から必要な回線速度を算出する方法を理解する。

【用語例】転送速度(伝送速度),bps(bit per second:ビット/秒),回線容量,ビット誤り率,トラフィック理論,呼量,呼損率,アーランB 式(アーランの損失式),アーラン,待ち行列理論,M/M/1,ケンドール記号,トラフィック設計,性能評価
最低限、言葉の意味は理解しておく必要があります。
※待ち行列はNWの出題範囲からははずれました。
「呼量は単位時間(1時間)当たりの通話時間の合計である(H23年NW午後供法

計算問題は、本質を理解して得意分野にしてしまえば、怖くありません。その域に達するまでは反復して練習しましょう。私にとって計算問題は、点数が稼げるから好きな問題です。
H16NW午前 問35 回線速度
H16NW午前 問36 アーラン
H17NW午前 問37 アーラン
H18NW午前 問6 論理回線
H18NW午前 問36 アーラン

インターネットの技術標準化団体IETF(Internet Engineering Task Force)が公表する技術仕様。
通し番号をつけて公開されている。
たとえばHTTP1.1はRFC2616 でフォーマットやシーケンスなどが細かく規定されている。
・IETFに関して過去問(H25SC春午前2問8不正解選択肢)では、「インターネットに関する技術文書を作成し,標準化のための検討を行う組織である」と述べられている。

聞きなれない言葉であるが、シラバスにあったので掲載しておきます。出題されたとしても午前でしょう。

応用情報のシラバスには以下の記載がある。
(4)ネットワーク OS
ネットワーク管理や通信サービスの提供を専門に行うソフトウェアであるネットワークOSの仕組み,特徴,機能を理解する。

【用語例】 ピアツーピア形式,クライアントサーバ形式,NetWare

女性直立

 IDF(Intermediate Distribution Frame)
 MDF(Main Distribution Frame)

H16NW午前 問46 通信傍受法

正解 エ
傍受を実施する際、電気通信事業者は正当な理由なく協力を拒んではならない。

ICT(Information and Communication Technology:情報通信技術)
ITという言葉からICTという言葉が使われるようになった

※u-Japan 構想についても詳しく書きたい。

migrateは「移動する」の意味。
バージョンアップとはちょっと違う。バージョンアップは、同じ場所でワンランク上に上がるが、migrationは「移動する」という意味を持つように、違う環境への移動である。例えば、LinuxベースのシステムをWindowsベースのシステムへの移行などである。
windowsNT環境をWindow2003環境への移行する場合も、単なるバージョンアップと違って、かなりの環境移動があるので、マイグレーションと言ってもいいだろう。

アース(Earth)とは地球を意味し、地球と接地することをアースという。
三又電源(コンセント)は一つがアースである。コンセントから経由して地面につながっている。

目的は、感電防止がメインになる。
アースには屋外のアースと屋内のアースがある。
・屋外のアースは、電力会社からの電力が何かのタイミングでおかしくなり、
屋内に高圧電流が流れ込むことを防ぐ。
 ※ブレーカがあるからいいんじゃないのかという疑問はある。
・屋内のアースはその目的ではない。電子レンジなどは一時的に500Wなどの高圧になる。人間がさわると感電死する可能性もあるので、アースをつける。

基本情報H18問45より
メモリダンプとは「プログラムの異常終了時に、メモリやレジスタの内容を書き出す。」こと

異常終了してしまうと、メモリの内容が消える。そうすると、なぜ異常終了したかが分からないままである。そこで、OSは自動でメモリの内容をdumpファイルの出力する。

Windowsでは「システムのプロパティ」「詳細設定」「起動と回復」「設定」にてメモリダンプの設定ができる。

このページのトップヘ