ネットワークスペシャリスト - SE娘の剣 -

ネットワークスペシャリストの試験対策サイトです。
ネスペ試験の合格体験談、合格のコツ、過去問解説、基礎知識などの情報を掲載します。

カテゴリ:7.リンク層(L1,L2) > 7.6 スイッチ

スイッチングHUBの仕組みを理解しよう。

■MACアドレステーブル
こんな感じです。
Switch#show mac-address-table
Mac Address          Ports
xxxx.1234.5678      Fa0/1
xxxx.2222.3333      Fa0/2
xxxx.yyyy.1111       Fa0/4
Ciscoではデフォルトで5分間保持している。アクセスがなければ削除される。
※ARPテーブルとは別物である。よく理解しよう。参考までに、ARPテーブルはMACアドレスとポートではなく、MACアドレスとIPアドレスの対応付けが記憶されている。

■MACアドレスの学習
送信元のMACアドレスにて学習する。注意:宛先MACアドレスではないよ。

■スイッチの機能
基本的な機能はフレームの転送機能である。加えて、学習したMACアドレステーブルに基づき、フィルタリングを行う。
このフィルタリングとは、Firewallのフィルタとは少しことなり、該当ポートにのみフレームを転送する機能である。(フィルタというよりは、該当ポートのみへの転送機能といったほうがいいかも)
それ以外に、VLANの機能やSTPの機能なども付加されているものが多い。

■スイッチのMACアドレス
各ポートごとにMACアドレスを持つのか、それともスイッチで1つなのでしょうか?これは機種による。最近は1つのものが多いようだ。

■主流はストアアンドフォワード

・スイッチングHUBが普及した現在では、貴重な製品になりつつある。キャプチャするにはリピータHUBが必要なので、ネットやオークションでも探したが、なかなか見当たらない。やっと10Mの製品を見つけた。100Mなんて超貴重だと思う。
・シェアードHUBともいう。

・過去問に良い問題があるので、その問題を参照しつつ解説をする。

【H20NW午前 問45】
リピータハブ(A,B,C,D,E)とツイストペアケーブルで構成される図の10BASE-Tのネットワーク構成で、端末X,Yが正常に通信できなかった。その理由として適切なものはどれか。

hub
ア 総ケーブル長が185mを超えている。
イ 端末とハブ間のケーブルが長すぎる。
ウ ハブの段数が多すぎる。
エ ルータがなく、ルーティングができない。
正解:ウ
アに関して、そのような制限はない(はず?)
イに関して、端末とハブ間は100mなので、制限内である。
ウに関して、10BASE-Tのハブ段数は4段までである。100BASE-TXは2段。
エに関して、確かにルーティングはできないが、同一セグメントであればルーティングは必要ない。

イーサネットにおいて、最小のフレーム(64byte)を送信するのに必要な時間。
CSMA/CD方式において、スロットタイム時間内に衝突が起こらなければ、
通信を開始する。

このページのトップヘ