ネットワークスペシャリスト - SE娘の剣 -

ネットワークスペシャリストの試験対策サイトです。ネットワークスペシャリスト試験の合格体
験談、合格のコツ、過去問解説、基礎知識などの情報を掲載します。試験対策セミナーも行っております。 ネットワークスペシャリスト
試験対策なら左門至峰の最も詳しい過去問解説「ネスペ」シリーズ(技術評論社)で!!
ネットワークスペシャリスト試験に合格すると、ネットワークに関する知識や技術だけでなく、読解力や文章力も身につきます。
さらに、この試験に合格できたという自信を得ることができます。

カテゴリ: 19.著書

秋葉原の書泉さんに、在庫がありそうな気配です(直接確認を取っていませんので、事前にご連絡いただくことをお勧めします。)是非お手にとってご確認ください。
DhGSzUrVQAApcSU
https://twitter.com/shosen_bt_pc

手に取ってもらうとわかりますが、本書がシンプルな解説であることに、少し驚かれるかと思います。でも、この本は、過去問を研究し尽くして作ったです。
ネスペの過去問を徹底的に調査して、設問で問われるところだけを解説しました(問題文には難易度の高い記述もありますが、設問を解くときにはあまり使いません)。
私自身、この本を書いて、この試験は基礎問題で固められていることを改めて思い知らされました。解答が基礎知識しか不要であることは、試験センターの解答例を見ていただくと一目瞭然です。専門的な言葉は全くでてきません。
ですから、皆さんの学習も、応用に走るのではなく、まず基礎をしっかりと身に付けてください。
それが、合格の近道です。

6/2(土)発売開始
※[正誤表]は下部の「続き」に記載してあります。

私の本や対策セミナーでは、「テキストによる基礎学習をしてから過去問を学習してください」とお伝えしてきました。その学習をお手伝いすべく、長らく「ネスペ」シリーズにて長年、過去問解説を書かせてもらってきました。
しかし、基礎学習のテキストは作成してきませんでした。
読者の皆様からの要望もあり、また、長年出したかったという思いもあり、今回、秋の試験に向けて書かせてもらいました。試験に間に合わせるために急いで書いたため、雑な面があればお許しください。

私のこの本のコンセプトは以下です。
・ネットワークスペシャリスト試験に出るところだけを解説
・わかりやすく丁寧に解説
・薄くて安い本

詳しくてわかりやすくても、値段が高くて分厚い本であれば、勉強をやりきれるのかという不安などから買うのを躊躇しますよね。
これら3つは、読者の皆様がまさに求めているものではないかと思うのです。

以下、本書の「はじめに」より
 本のコンセプトを決めるには,非常に悩みましたし,時間がかかりました。というのも,ネットワークスペシャリストは難関試験ですから,表面的な知識では合格できません。深く知ってもらうためには,関連知識も含めて丁寧に解説したいと思います。しかしそうなると,ページ数が増えて重たい本になり,読者の皆さんに置かれましては,読む気がおきなくなると思います。
 しかし,私を含めてネスペの合格者の勉強方法というのは,参考書による基礎知識の学習は,ある程度表面的にすませているものです。どこに注力しているかというと,過去問の学習です。特に午後の過去問が大事で,そこで出てきた用語や技術に関して,あらためて書籍やインターネット,実機などで知識を深めていくのです。であれば,皆さんが一通りの基礎知識を付けてもらう本としては,出るところに絞って薄い本が一番いい,そして,午後の過去問の学習は,拙著の「ネスペ」シリーズで深く行ってもらいたいと考えました。

必要に応じて書店さんで手に取って確認ください。

続きを読む

ネットワークスペシャリスト試験の最も詳しい解説である「ネスペ」シリーズ。その最新刊の「ネスペ29 魂」です。
ネスペ29魂



ネスペ 29 魂 -ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説
左門 至峰
技術評論社
2018-04-13


技術評論社
2,570円(税込)
2016年4月9日発売

ネットワークスペシャリスト試験対策のネスペ27ですが、Amazonでの予約販売が始まりました。
4月9日発売です。「最も詳しい」とタイトルに付けた通り、どこよりも詳しい過去問解説書です。
単に設問の解説だけではなく、問題文まで深く解説しております。
また、今年のネットワークスペシャリスト試験は、昨年に比べて問題が各段に難しかったです。本書にて、深く学習していただければと思います。

ネットワークスペシャリスト試験に合格するには、過去問の深堀が大事です。そこで、ネットワークスペシャリスト試験の過去問を徹底的に深く解説した本です。
ネスペ 26 道 −ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説 (情報処理技術者試験) 
ネスペ 26 道 −ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説

左門 至峰
技術評論社
2,380円+税


是非とも書店にて手に取っていただき、内容に納得してもらった上でご購入ください。

今回も、全身全霊をかけて書きました。
(あと、何回書けるか、ちょっと自信がありませんが…。もう1回くらいは書きたいと思っています)

それはさておき、今回も新しい試みをしたいと考え、随所に工夫をしております。それが良いか悪いかというのは分かりません。是非とも忌憚のないご意見を聞かせてください。

ネスペ25のときは、「剣」という言葉を使いました。ネスペ26では「道」という言葉を使っています。その理由は、後半にある小説部分が大きく影響しております。私は違う言葉を提案しましたが、編集者さんが「道」を提案してくれました。「なるほど」と思い、納得したのを覚えております。実際、「道」というタイトルにふさわしい内容に仕上がっていると考えていただいて結構です。
「道」に込めた意味は、「はじめに」に書きました。

この本は、読者の皆様に、ネットワークスペシャリストに合格していただくことだけを願って書いた本です。ネスペ25と重複する部分はほとんどなく、ほぼ全ての章を新規に書いております。
「良い内容のものは、そのまま残してもいいのではないの?」
というご意見をいただくこともあり、それはその通りかもしれません。

ただ、皆様のネットワークスペシャリスト合格という高い目標に向かって努力されているわけです。
そして、昨年のネスペ25では、「勉強になりました」「合格しました」という皆様からの心温まる声を多数いただきました。そして、情報処理技術者試験の本では異例とも言われる売上でした。

そうであれば、「私も手を抜きたくない」「がんばって書きたい」と思い、つい力が入りました。
結果的に空回りの本になってしまったかもしれません。(特に小説は)。
そうであれば、そんな厳しいご意見も、是非お聞かせください。

いずれにしろ、まずはお手に取っていただけることを願っております。

よろしくお願いします。

ネスペ25ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説が技術評論社より発売中。おかげさまで順調なスタートとなりました。

価格は2,280円(税抜き)と、他より少し安いかも。
この本は、ネットワークスペシャリスト対策であるこのサイトがきっかけとなってできた本です。皆様より多数のアクセスいただいたからこそ書籍化ができました。皆様には心より感謝を申しあげます。本当にありがとうございます。

この本は、「ネットワークスペシャリストの最も詳しい過去問解説」とサブタイトルをつけた通り、ネットワークスペシャリストの過去問を徹底的に深く掘り下げました。300ページを超える本でありながら、わずか1年分の過去問解説しかありません。ですが、その分、技術検証なども含めて解説しております。

ネットワークスペシャリスト試験対策のみならず、情報処理技術者試験の本というのは、真面目で堅苦しい本になりがちです。実際、そういう本が多いことでしょう。この本では、皆様に楽しく読んでもらえるように、いろいろと工夫をしました。まずは書店(3月27日頃販売予定)にてご確認いただき、気に入ってもらえればお買い求めいただけると幸いです。ネットワークスペシャリスト試験合格の一助になることを節に願っております。

この本の作成経緯は以下です。
http://nw.seeeko.com/archives/50906026.html

このページのトップヘ