ネットワークスペシャリスト - SE娘の剣 -

左門至峰によるネットワークスペシャリストの試験対策サイトです。勉強方法、合格体験談、合格のコツ、過去問解説、基礎知識などの紹介します。

手を動かして理解する ネスペ「ワークブック」 2022年8月8日発売


[左門式ネスペ塾]手を動かして理解する ネスペ「ワークブック」
左門至峰
技術評論社
2022-08-08

ネットワークスペシャリスト試験に合格するための勉強として、参考書を読むだけの学習では、必要な力を得ることはできません。ネットワークスペシャリスト試験は答案に答えを書かなければいけません。アウトプットできてこそ、合格があるのです。
この本は、ネットワークスペシャリスト試験に必要な知識を、皆さんにたくさんアウトプットしてもらうために作りました。私がネスぺ塾を開催する中で培ったノウハウをこの本に凝縮しています。
アウトプットは3つの構成になっています。

ステップ1:短答式問題 ⇒ネットワークスペシャリストに必要な基礎知識の確認
ステップ2:手を動かして考える問題 ⇒知識の深堀りと応用力・実践力の学習
ステップ3:過去問をベースにした演習問題 ⇒本試験形式の実力確認、実力アップ

このワークブックを活用して、あいまいだった知識を確実に自分のものにしてもらい、ネットワークスペシャリスト試験の合格に役立ててください。

左門至峰Profile(OLD)

1.左門至峰の簡単なプロフィール

左門至峰プロフィール 
SIerにて、ネットワーク、セキュリティの仕事で第一線で仕事をしていました。大規模プロジェクトもいくつも経験し、楽しい思いとつらい思いの両方を味わいました。でも、やりきった達成感は格別です。
今はライターや講演などにシフトしています。

保有資格は、ネットワークスペシャリスト,情報セキュリティスペシャリスト,安全確保支援士、 ITストラテジスト,プロジェクトマネージャ,システム監査技術者,システムアーキテクト,技術士(情報工学)など,IT資格を多数保有し、ITの講演やセミナーに、ほぼ毎月呼ばれています。

講演依頼やメッセージ等はここからお願いします。

2.資格に関して

私の主な保有資格は以下に記載しております。
資格・執筆・研修実績 - 左門至峰によるネットワークとセキュリティの法人研修|㈱エスエスコンサルティング
SEの皆さんがいきいきするための手段の一つにすぎませんが、資格取得を応援しております。資格を取ることで、確実にスキルが上がります。有資格者ということで、大きな自信を得ることができます。私のSEとしての仕事を支えてくれているのは資格なのです。
具体的な活動は、資格対策本の執筆および、資格対策の講演やセミナー、サイトの運営です。

❶資格対策本 
www.amazon.co.jp

❷サイトの運営
情報処理安全確保支援士 - SE娘の剣 -
ネットワークスペシャリスト - SE娘の剣 -
FortiGateの設計/設定ガイド

3.ネットワークやセキュリティ技術の向上

SEの仕事をより効率よく進め、いい仕事をするために、技術力は欠かせません。そんな技術を支援するために、サイトを運営したり、日経NETWORKでの連載をしております。

①サイトの運営
・基礎から学ぶ無線LANの設定と設計
 http://www.viva-musen.net/
・FortiGateの設計/設定ガイド
 http://www.viva-fortigate.com/

②日経NETWORKでの連載
日経BP社の日経NETWORKにて、「ニュースで学ぶセキュリティ講座」(2014年10月号~2015年3月号)を連載しました。
左門至峰の日経NETWORK連載


4.SE(システムエンジニア)として

世間では、SE(システムエンジニア)の仕事は3K(きつい、帰れない、給料が安い)と言われます。夢も希望もない厳しい仕事だと思われている節もあります。たしかにSEの仕事は、徹夜が続くこともあり、お客様から無理難題を言われてつらいときもあります。けれど、うれしいことも楽しいこともたくさんあります。さらにその仕事は、日本のITだけでなく、産業や文化の支えともなる魅力的な仕事なのです。それを伝えていきたいと思います。
①執筆
・「SEあるある(技術評論社)」の執筆



この本の「うれしいとき」「楽しいとき」の章を読んでくだされば、SEの魅力が実感できるでしょう。また、「悲しいとき」「へこむとき」の章を読んでくだされば、つらいのは自分だけではないことを感じてもらえるでしょう。そして、嫌な思いは、笑い飛ばしてしまいましょう。

②@ITでのWeb連載
SEの仕事について、連載をしています。
第1回 「忍」と書いてシステムエンジニアと読む~仕事の「りある」

また、SEという職業自体が、あまり世間で認められていないこともあるでしょう。以下は月刊チャンピオンで「チュー坊ですよ!」を連載されていた門尾勇治さんが、私との出会いを書いてくれた漫画です。
システムエンジニア(SE)の左門至峰と漫画家の門尾勇治
SEって何?という状態なのです。※門尾さんは当然ながら馬鹿ではありません。

日本のITを支える=日本の生活を支えていると言っても過言ではありません。ということは、SEは日本の皆さんの生活を支える大事な役割を担っているのです。そんなSEの価値を広く発信すること、これが最もやるべきことだと考えております。ただ、この点に関しては、まだ十分な活動ができていません。
力を付けて、ここにも尽力したいと思います。

5.講演やセミナー

ありがたいことに、毎月のように登壇させてもらっています。学生さんに向けたSEの生の仕事や、SEの仕事のやりがい、魅力などであったり、セキュリティのニーズが高まっていることからセキュリティの講演が多いです。
書籍化している内容は、当然ながら得意です。ネスペ対策やセスぺ対策、論文試験対策です。
また、「SEあるある」で書かせてもらったように、SEの仕事に関する講演を専門学校さんで何度かさせてもらいました。高い評価をいただけたとともに、講演後に、学生の皆さんからたくさんの質問をもらったり、熱意ある言葉をいただけて、こちらが勇気づけられたことを覚えています。

講演依頼やメッセージ等はここからお願いします。

ネスぺR3動画 午後2も公開

ネットワークスペシャリスト試験の解説動画です。午後2も含めてすべて完成です。

■ネットワークスペシャリスト試験過去問徹底解説(令和3年午後1問1)

■ネットワークスペシャリスト試験過去問徹底解説(令和3年午後1問2)

■ネットワークスペシャリスト試験過去問徹底解説(令和3年午後1問3) 

■ネットワークスペシャリスト試験過去問徹底解説(令和3年午後2問1)

■ネットワークスペシャリスト試験過去問徹底解説(令和3年午後2)

ネットワークスペシャリスト試験対策本「ネスぺR3」が発売

ネットワークスペシャリスト試験の午後問題を深く深く解説した「ネスぺ」シリーズの最新巻です。

ネスペR3 - 本物のネットワークスペシャリストになるための最も詳しい過去問解説 情報処理技術者試験ネスペR3 - 本物のネットワークスペシャリストになるための最も詳しい過去問解説 情報処理技術者試験
左門 至峰
技術評論社


今年の問題も非常にレベルが高く、良問ぞろいでした。また、合格率が高度試験の中で最も厳しい12.8%しかなかったので、悔しい思いをされた方も多かったと思います。
是非、この本でネットワークスペシャリスト試験をしっかり復習していただき、令和4年の試験で、合格しましょう。

【2021/5/11販売】「ストーリーで学ぶ ネットワークの基本」

ストーリーで学ぶ ネットワークの基本
左門 至峰
インプレス
2021-05-11


ネットワークスペシャリスト試験対策として多くの方に有用とは限りませんが、宣伝です。

『ストーリーで学ぶ ネットワークの基本』の紹介記事が掲載されました!

この本は、ネットワークの基礎を、わかりやすく丁寧に解説した本です。
しかし、いくらわかりやすくしても、基礎学習は単調で退屈になりがち。そこで、情報システム部に配属となった主人公(おなじみの剣持成子)が、ネットワークトラブルを解決しながら成長していく」というストーリーに沿って解説を展開しています。

f:id:seeeko:20210425101033j:plain

f:id:seeeko:20210425101025j:plain

また、実践的な本を意識したので、ネットワーク機器の操作手順、豊富な写真やコマンド出力例などを掲載。私が積み重ねたネットワークの知識を、この本にまとめました。

f:id:seeeko:20210425101038j:plain

注意点として、ネットワークスペシャリストを目指すプロフェッショナルな人というよりは、ネットワークの入門者向けの本です。ネスぺ挑戦者の場合は、本屋さんで内容を確認いただいてから購入されることをお勧めします。