(1)ルータ/L3SW

(2)回線接続装置
 ONU,DSU

(2)-2 メディアコンバータ(M/C、Media Converter)
建屋をまたがって光接続をする場合には、メディアコンバータなどを設置する場合もあります。
過去問(R1NW午後1問1)では、「ビル3階とビル4階には,ビル管理会社によってシングルモード光ファイバとその両端にメディアコンバータ(以下, M/Cという)が提供されている。M/Cは光−電気変換を行う装置で,1000BASE-Tの制限距離を延伸するために用いている。」とある。
インターフェースは、光のIF(たとえばLCコネクタ)とLANのIFのそれぞれが存在します。
ネットワークスペシャリストを目指す女性SEあれ? 

ONUも光回線とLANのIFを変換しますよね?
そう。ONUも広い意味ではM/Cともいえる。まあ、試験対策としては、以下と考えておけばいいだろう。
・どちらも同じく光とLANケーブルの変換をする
・ONUは言葉の通り(キャリアからの)回線を終端する
・M/Cは、主に敷地内で光とLANケーブルの変換をする。
ただ、もちろん、ONUのかわりにその辺で買ってきたM/Cをつけても正常には動作しない。ONUは回線終端装置とあり、回線からの信号を処理する仕組みが必要。わかりやすい例でいうと、PONで使われているONUの場合、グループ化や振り分けの処理なども行う。(このあたりは覚える必要は全く無し)
https://community.fs.com/jp/blog/abc-of-pon-understanding-olt-onu-ont-and-odn.html

以下、MCに関する詳しい解説がある。
https://www.allied-telesis.co.jp/products/list/convert/know.html

(3)ゲートウェイ(gateway)
 ゲートウェイという言葉は、ルータを指すことも多いと思います。実際、パソコンではデフォルトゲートウェイとして、ルータのIPアドレスを指定します。
 しかし、本来はプロトコル変換の装置を指します。例えば、VoIPゲートウェイでは、電話線からのアナログ通信を、LANによるデジタル通信に変換します。
 
(4)WAN回線
ISDN、光回線、ADSL、広域イーサ網など

スポンサードリンク