女性直立 

午後狭粁について説明します。
まず、自分の弱みを明らかにしてください。
過去問を解いて以下の3つの中で、どの力が不足しているかをチェック。
(1)基礎知識不足
基本的な知識が不足しており、解答が全く思いつかない状態

(2)解答導出力不足
・基礎知識は十分であるが、出題者が意図している解答が導き出せない状態。
・模範解答を見て、「あーなるほど」と思う状態。

(3)文章能力不足
・解答の方向性は合っているが、文章表現が不十分である状態
・模範解答を見て、「自分の解答と表現は違うが、同じことを言っているな」という状態
・なぜ不合格になったのか、またはなぜ模試の順位が高くないのか分からない
女性悩み

私の場合はというと、全部不足している気がする。
今からの勉強では遅いのでしょうか?
そんなことはありません。
3つそれぞれに対し、対策を話します。

(1)の基礎知識は絶対に重要である。しかし、試験で問われる知識は、「基礎中の基礎」である。さらに、午後兇妨造襪函峭垢亡霑叩廚問われる。それほど大変な勉強ではない。

(2)の解答導出力は、テクニックがあるので、それを伝授したい。私も某社の模擬試験を作成して分かったが、解答は問題文中に埋め込まれている。それを見つければ、おのずと答えは出てくる。後日ゆっくり説明する。

(3)の文章能力は、多少の訓練が必要だ。訓練といっても、過去問を3年分ほど練習すれば十分である。悪い答案と良い答案を比較しながら説明するので、よく読んで欲しい。(詳細は後日)