ネットワークスペシャリスト - SE娘の剣 -

ネットワークスペシャリストの試験対策サイト(by 左門至峰の株式会社エスエスコンサルティング)です。ネットワークスペシャリスト試験の
勉強方法、合格体験談、合格のコツ、過去問解説、基礎知識などの情報を掲載します。試験対策セミナー・研修も行っております。
ネットワークスペシャリスト試験対策・勉強なら左門至峰の最も詳しい過去問解説「ネスペ」シリーズ(技術評論社)で!!

ネットワークスペシャリスト試験の試験対策セミナー5回目は2021/03/6(土)19:00 〜 21:30で実施します。
以下からお申し込みください。
https://nespe.connpass.com/event/205669/

午後2はネットワークスペシャリスト試験合格のためにもっとも重要です。5回目は、4回目の続きとして、令和元年のネットワークスペシャリスト試験、午後2問1の後半を深く学習。この問題に関連するテーマとして、IP電話(VoIP)に関連する基礎技術も復習します。
計画的に学習して、ネットワークスペシャリスト試験の合格を勝ち取りましょう!
14_04表紙



ネットワークスペシャリスト試験の試験対策セミナー4回目は2021/02/27(土)19:00 〜 21:30で実施します。
以下からお申し込みください。
https://nespe.connpass.com/event/205126/

今回から、いよいよ午後2に入ります。午後2はネットワークスペシャリスト試験合格のためにもっとも重要です。4回目は、令和元年のネットワークスペシャリスト試験、午後2問1の前半を深く学習。この問題に関連するテーマとして、WAN、無線LAN、クラウド、プロキシサーバなどに関連する基礎技術も復習します。
1回目〜3回目とは内容が完全に独立していますので、過去の回に不参加だった方もご参加できます
計画的に学習して、ネットワークスペシャリスト試験の合格を勝ち取りましょう!
14_04表紙



1.自己学習にはない、セミナーならではメリット

(1)知識や技術に関して、参考書では解説してくれない、その奥側にある本質まで理解することができる
単に答えを解説するだけではなく、その背景となる基本的な技術から説明をします。また、なるべく実機の動作をお見せしたいので、実際の設定の様子を動画(ネットには非公開)にてお見せします。
私のセミナーを受講いただいた方のアンケートでは、「ネットワーク構成図やIPアドレスの設定などの授業により、理解が深まった。」「業務で触れていない知識に対して、実機による説明があったので、イメージが湧いた」「本を読んだ自己学習ではポイントや詳細な技術内容までは学習できない」とありました。

(2)対策のポイントや問題文などの読み方などを学ぶことができる。
参考書や過去問の問題集では、実際に過去問をどうやって読むのか、どこに注意するのか、解答をどう組み立てていくのか、などについては解説してくれません。私の講義では、一緒に問題文をよみ、どういう思考回路で答えにたどり着いたのかなども学習してもらいます。これらは、自己学習ではできない情報です。

(3)分からないところはその場で質問ができる
分からないところがそのままになるのは気持ちが悪いものです。また、わからないところが蓄積されていくと、だんだん勉強が嫌になります。セミナーでは、講義内容に関連する質問であれば、なんでもお答えします。勉強方法や合格のコツなどもお答えします。
過去には、勉強していてわからないところをメモにまとめ、一気に質問された方もいらっしゃいました。
アンケートでは、「周りに疑問や質問を聞ける人がいないので、とてもよかったです。」と言っていただいています。分からないところを理解し、是非ともスッキリした気分で勉強を続けてください。

(4)意識改革
私自身も、受験生のときに、セミナーを受けたことで大きな意識改革ができました。その気づきが合格への大きな一歩になる可能性もあるのです。アンケート結果では、「図に書き、問題を読めば、ほとんどの問題が解けるということがわかった」「過去問を解いたり解説を読むのを敬遠したい気持ちを持ちがちだが、だいぶ薄らいだ」などの意見をいただきました。

(5)モチベーションの向上
多くの方が、セミナー後にモチベーションが上がったと言ってくださっています。アンケート結果では、たとえば、
「講師からの生の話を聞けて、モチベーションが上がる」「必死に勉強したり、積極的に発言・質問をする参加者の皆さんに刺激を受ける」という意見です。

(6)勉強のマイルストーンになる
情報処理技術者試験は長丁場の試験です。モチベーションが下がるときもありますが、セミナーまでに参考書を一通りを終わらせておこうとか、セミナー後に、学習した知識を振り返ろう、などと、継続勉強のマイルストーンとして活用してください。
ここに文章を入力。

2.セミナー概要

2/6(土)から全8回で、ZOOMを使ったネットワークスペシャリストの令和元年の過去問解説をオンラインで開催します。
内容ですが、ネスぺR1が詳細な解説をしているように、令和1年のネットワークスペシャリストの問題文を1つずつ丁寧に読み込み、解説します。また、図に落としたり、パケットを書いたり、IPアドレス設計をしながら、問題を完璧に理解していきます。そして、関連するネットワークの技術も解説しますので、他の問題にも対応できる実力をつけることに寄与できるでしょう。
費用は各回4000円です。
申込みはconnpassからお願いします。
https://nespe.connpass.com/event/199565/

3.講義内容

講義内容に関しては、Connpassに情報を追記しました。

(1)事前課題
講義の前に事前課題を出します。こちらは、自宅学習でお願いする予定です。
内容は、解説する過去問に関連する知識ジャンルの基礎問題です。
一問一答形式ですが、単なるキーワードを答える問題だけではなく、ネットワークの本質を問う問題をたくさん準備します。是非、この問題を解きながら、本試験で役に立つ実力を身に着けてください。
1回目は主にSW、VLAN、VRRP、SNMPなどを中心に約50問を用意しました。とても勉強になると思います。
せっかくなので、問題の一部を紹介します。

❶スイッチ
Q.スイッチングハブとシェアードハブの違いは何か
Q.スイッチでは、MACアドレスを学習する機能がある。なぜ学習するのか。
Q.上記で学習した情報は、どこに保存されるか
Q.上記には、何と何の情報が記憶されるか
Q.ディプレックスや速度を自動判別して,それを基に自装置の設定を変更する機能を何というか
Q.LANケーブルには、ストレートケーブルとクロスケーブルがある。最近ではクロスケーブルの必要性が少なくなってきたが、昔は、PCとPCを接続するときは、クロスケーブルで接続する必要があった。これはなぜか
Q.最近はなぜ、クロスケーブルを使わなくてもPC同士で通信ができるのか

❷パケットキャプチャ
Q.他のPCからサーバへのパケットをキャプチャしようとして、スイッチにパケットキャプチャ用のPCを接続したが、パケットが届かない。なぜか。
Q.では、スイッチハブにどのような設定を入れるべきか
Q.スイッチングハブに上記の設定をし、PCにWiresharkなどのキャプチャソフトをインストールしたが、パケットキャプチャができなかった。なぜか。
Q.ではどういう設定をすればいいか

❸VLAN
Q.ポートベースVLANの場合、スイッチの物理的な1つのポートに所属するVLANの数はいくつか
Q.スイッチにポートVLANを設定した場合と設定していない場合で、スイッチを流れるフレームの構造は変化するか
・・・

(2)過去問解説
この試験は、ネットワークに精通した技術者だけが合格できるわけではありません。「ネスペ」シリーズ(技術評論社)の書籍でも何度か書いていますが、合格率は社会人よりも学生の方が上です。また、社会人で経験が浅い人の合格率が高くなっています。きちんと対策さえすれば、ネットワークの経験は関係ないのです。
しかし、「きちんとした」対策が必要です。問題文をどのように読み、設問で問われていることを理解し、採点者が満足する答案を書く。この点を意識し、ネットワークスペシャリストの最新の過去問である令和1年の問題を、一つずつ丁寧に解説明します。
同時に、過去問で登場する基礎技術についても、しっかりと復習していきます。 
また、構成図を図に整理したり、Wiresharkでパケットを見たり、実際のコマンドを打つなど、理解が深まる工夫をしながら解説します。

(3)過去問をベースにしたオリジナル問題による問題演習
過去問をベースにしたオリジナル問題を解いていただきます。ワークブックのような形にしていて、解きながら理解を深められるように、キーワードを問う問題もたくさん織り交ぜています。ここに文章を入力。

全体スケジュール

 【日程】            【テーマ】
❶2月6日(土)19:00-21:30 R1午後1問1と基礎知識解説 基礎知識は、主にSW、VLAN、VRRP、SNMPなど
❷2月13日(土)19:00-21:30 R1午後1問2と基礎知識解説 基礎知識は、主にHTTP、DNS、LB含む冗長化の仕組みなど
❸2月20日(土)19:00-21:30 R1午後1問3と基礎知識解説 基礎知識は、ルーティング、ARP、DHCPなど
❹2月27日(土)19:00~21:30 R1午後2問1(前半)と基礎知識解説 R1午後2問1(前半)は、設問1と2。基礎知識は、WAN、無線LAN、クラウド、プロキシサーバなど。(VoIPは言葉のみで、詳細はを含む音声は5回目)
❺3月6日(土)19:00~21:30 R1午後2問1(後半)と基礎知識解説 R1午後2問1(後半)は、設問3と4。基礎解説は、IP電話と音声をガッツリ
❻3月13日(土)19:00~21:30 R1午後2問2(前半)と基礎知識解説 R1午後2問1(前半)は、設問1〜3。基礎知識は、ネットワークセキュリティ、FW、DoS攻撃など。
❼3月20日(土)19:00~21:30 R1午後2問2(後半)と基礎知識解説 R1午後2問1(後半)は、設問4と5。基礎解説は、DNSセキュリティ全般とその対策、標的型攻撃やC&Cサーバ、(余裕があればPKIの復習)
❽3月27日(土)(仮)19:00~21:30 補講 解説できなかった基礎知識の分野(SDNやIPsec、NATなどを必要に応じて補講。またはオリジナル演習問題)

5.申し込み方法

Connpassのサイトからお申込みください。
https://nespe.connpass.com/event/199565/



ネットワークスペシャリストのR1年の過去問解説をShareWisさんのサイトにUPしました。昨年は東京で7月〜8月に過去問解説のセミナーを開催しておりましたが、コロナの影響もあり、今年は開催しないことにしました。過去問の講義をお聞きになりたい方は、ShareWisさんの動画にて学習をお願いします。

また、ネットワークの基礎講義に関しては、ZOOMによる講義を予定しております。少し長丁場になりますが、お申込みは以下からお願いします。
https://nespe.connpass.com/event/175793/

※注意点 
・「ネスペR1(技術評論社)」の内容をご自身で理解できる方にとっては、本講座はそれほど有用ではありません。

■料金
(1)午後
|栄焚然福文畍絖橘筍~問3)→1,900円(税込)
▲札奪伐然福文畍絖気鬘殻筺泡4,500円(税込)
(2)午後
|栄焚然福文畍絖玉筍院¬筍押泡3,500円(税込)
▲札奪伐然福文畍絖兇鬘果筺泡5,500円(税込)

■各コース
r1-1

r1-2
r1−3

r1-1-2-3r1-2-1r1-2-2r1-2-1-2




↑このページのトップヘ