問題文省略

(1)本文中の[ a ] [ b ]に入れる適切な字句を答えよ。
a CSMA/CA方式
b 11

(2)バックオフ制御時間をランダムにしている理由を、20字以内で述べよ。

バックオフ制御時間の意味がわからなくても、必ず何かを書くというポリシーで行こう。
データフレームとACKフレームの間の時間ということになる。
理由は全く分からないが、この間の時間をランダムにする。なぜか?

イーサネットの知識を掘り出す。
目的は、衝突回避。同じ時間にすると、再度衝突する可能性があるのではないか。

ランダムにすることで、衝突を回避するため(20字)

試験センタの解答
「データの衝突頻度が少なくなるから」

(3)図2中のTを求めよ。
物理ヘッダ+MACヘッダ+LLCヘッダ+データ+FCS

ACKフレームとは?
DIFS+バックオフ制御時間とは?

難しい言葉が並びますが、わからないところはそのまま解きましょう。
無理に理解する必要はありません。午後?は時間との戦いですからね。

7Mbit=1500x8 ÷ (360+T+1117+10+T+10)μ
7X10の6乗 =1500x8 ÷ (1497+2T)X10のマイナス6乗
T=142.64
計算が合わないですね。
小数点の扱いも書かれていない。

問題文のチェックを確認する。"ただし"は要注意である。
「ただし、プリアンブルを含む物理ヘッダの伝送速度は固定されている」
この文章を元に計算をしてみましょう。

固定されているとあるが、じゃあいくつに固定されているのか?
1M〜11Mで変化するとあるので
11Mのとき→αM
1Mのとき→αM で両者が同一。
なんとなくα=1がでてくるのではないだろうか。なぜなら、αが11Mのスピードだせるのであれば、データ部分が1Mではなく11Mのスピードで通信できるはずである。

192ビット ÷ 1Mbps = Tμ秒
T=192

大事なことは「考えること」。試験問題はあらゆる問いかけをしてくる。
それにこたえるためのすべての知識を得ることができない。
実際に合格した人も完全な知識を持っている人はいない。ではどうするか?
基礎知識をベースに考えることが重要。