・NAS(Network Attached Storage)は,「ネットワークに接続された記憶装置」と訳すことがでる。過去問では「直接LANに接続し,異なるOSの複数のコンピュータでファイルを共有することができる。(ソフトウェア開発技術者H20午前問29)」と述べられている。
ざっくり理解するなら,ファイルサーバと思ってもらっても間違いではない。ただ、厳密には違う。
違いに関してはファイルサーバとNASの違い記事を確認していただきたい。

・NASのアクセス権に関しては、過去問に記載があるので紹介する。
1台のNASをLANで接続された複数台のコンピュータから利用するときの説明として、「NASの利用IDとコンピュータのログインIDが同一である必要はなく、NASの利用IDによって各ファイルに対するアクセス権が決まる。(H20NW午前 問5)」との記載がある。
sef1 

言っている意味が分かりませんが……
「NASの利用IDとコンピュータのログインIDが同一」というのは、WindowsのActiveDirecotryをイメージするといいだろう。ログインしたIDで、ActiveDirecotry配下のサーバにそのままログインできて、アクセス権も設定されているという状態だ。
しかし、ファイルサーバがActiveDirecotryの管理下に無かったとしても、ファイルサーバは当然利用できる。都度、ID/Passを入れて認証すればいいのだ。